助成金Q&A

社労士コラム

お問い合わせはこちら

京都で助成金申請をするなら社会保険労務士法人Q-all

助成金申請のことならQ-allにご相談ください

〒612-8227
京都市伏見区三栖向町734-6

TEL 075-623-0880 / FAX 075-623-0860

助成金とは

助成金制度をご存知でしょうか?
助成金とは、国(各省庁)や公的機関(国の外郭団体など)が企業に対して行う金銭給付のことです。

厚生労働省管轄の助成金は、国の政策(雇用開発や特定対象者のキャリアアップ)に連動、対応した施策を実施する企業に対して支給されます。
つまり、厚生労働省は助成金制度を通じて、その時々の政策が実現するように企業を誘導しているのです。

助成金申請によるメリットとして、

  • 人件費や設備投資の負担を軽減できる
  • 助成金を受給しながら人材の育成が可能
  • 現在、最もトラブルの多い労務管理の整備が可能
  • スタッフのモチベーションが向上し人材の定着率が向上する

などが挙げられます。

ただし、助成金制度を利用する上で、

  • 準備(段取り)が必要
  • 事業所の雇用保険適用が必要
  • 申請手続が複雑
  • 申請期限に間に合わない
  • 年度毎に制度が変更される

等の手間も生じます。
逆に言えば、上記の手間を無くしたり軽減することができれば、助成金制度のメリットは非常に大きなものとなります。

社会保険労務士は、助成金制度について事業主様の『代理・代行権』を持ち、申請を行うことができます。

私たち社会保険労務士法人Q-allは事業主の皆様の助成金申請を全力でサポートします。

また助成金制度は雇用保険料が主な財源となっています。
※ 一部例外あり
従って上記の通り雇用保険の適用事業所が対象となります。

助成金申請の流れ

管轄:厚生労働省

主な流れ

1、計画書の提出 2、計画の審査・認定 3、制度実施 4、支給申請 5、支給審査・支給決定

※ 助成金申請の性質上、必ず労働局又はハローワークの審査が必要です。

助成金申請は、上記の図を見ても分かる通り、原則一番最初に『計画届を監督官庁へ届出ます』(※一部例外有り)
その後、計画の認定を待って『制度を実施』します。
計画で届け出た行為を実施が完了したら、【必ず期限内に】、『支給申請』を行います。

この際、

  • 期限内に行われない
  • 提出書類に不備がある

等の問題があれば、『受理されない又は不支給決定』となってしまう事もあるので注意が必要です。

社会保険労務士法人Q-allでは、この一連の複雑な手続を【分かりやすく、丁寧に、そしてスピーディに】申請を行うサポートをしております。

『助成金の事は聞いたことがあるけど、面倒そうだ』
『そもそもうちは助成金が使えるのかわからないしどうせ無理だろう』
と思っているそこの社長様。
一度弊社までご連絡下さい。
御社で受給可能な助成金があるか、今後どのような形なら助成金が受給できるようになるか、無料でご相談させて頂きます。

ご要望ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせはこちら お電話は075-623-0880



PAGETOP