助成金Q&A

社労士コラム

お問い合わせはこちら

京都で助成金申請をするなら社会保険労務士法人Q-all

助成金申請のことならQ-allにご相談ください

〒612-8227
京都市伏見区三栖向町734-6

TEL 075-623-0880 / FAX 075-623-0860

キャリアアップ助成金とは?

趣旨

非正規雇用労働者(有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者等)のキャリアアップなどを促進する為に、正社員への転換、人材育成、処遇改善等を実施し、優秀な人材を確保できることを目的としています。

メリット

助成金をもらって、
労働者に仕事を覚えてもらうことができる
正社員化等によって労働者のモチベーションの向上につながる

最低受給条件

  • 過去6か月以内に事業主都合の解雇者が無いこと
  • 法人:労働保険(労災・雇用)の適用事業所であること
    社会保険(厚生年金・健康保険)の適用事業所であること
  • 個人:労働保険(労災・雇用)の適用事業所であること
    ※従業員数によっては、社会保険が必要です
  • パート・アルバイト・有期契約労働者のいずれかがいること
    または、採用する予定があること
  • 以下の①~②を実施すること

①正社員化コース

(1年度1事業所あたり15人まで)

正規雇用または無期雇用に転換する制度を就業規則に規定し、パート・アルバイト・有期契約労働者等を正社員または無期雇用に転換した場合

概要

  • 就業規則に正社員転換のルールなどを規定
  • 1年間の雇用期間が必要
    …1年間のタイムカード(出勤簿)及び賃金台帳(給与明細書)の添付が必要となります
    1. 非正規社員として6か月以上雇用
    2. 正社員に転換
    3. 正社員に転換して6ヶ月雇用
    ※有期→無期の場合は基本給5%以上増額すること等の条件あり
<>内は生産性の向上が認められる場合 支給額 母子家庭の母等
有期→正規 57万円
<72万円>
+95,000円
<12万円>
有期→無期 28万5,000円
<36万円>
+47,500円
<6万円>
無期→正規 28万5,000円
<36万円>
+47,500円
<6万円>

②人材育成コース

(1年度1事業所あたり1000万円まで)

有期契約労働者等にOJT+OFF-JTを組み合わせた3~6か月間の職業訓練を行う場合
※ 訓練後に正規雇用等に転換された場合は経費助成の引き上げあり

概要

  • 訓練前にキャリアコンサルタントと面談をし、ジョブ・カードを作成
  • OJT(職場内研修)及びOff-JT(職場外研修)を組み合わせた職業訓練を実施
  • 訓練期間中は対象者が訓練日誌(感想や気付いたこと)を記入
<>内は生産性の向上が認められる場合 賃金助成 研修・講習費助成
OJT
OFF-JT
760円/1h
<960円>
助成額 OFF-JT 時間数
10万円 100h未満
20万円 100~200h未満
30万円 200h以上

ご要望ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせはこちら お電話は075-623-0880



PAGETOP