助成金Q&A

社労士コラム

お問い合わせはこちら

京都で助成金申請をするなら社会保険労務士法人Q-all

助成金申請のことならQ-allにご相談ください

〒612-8227
京都市伏見区三栖向町734-6

TEL 075-623-0880 / FAX 075-623-0860

建設業に従事する一人親方の皆様へ

京都南第六経営労務協会は、建設業の一人親方にも対応しています

建設業の一人親方に知って頂きたいことがあります。

すべての産業の中で、死亡災害が最も多いのは、建設業です。

下請けとして働いておられる一人親方が工事中に被災された場合、元請会社から労災保険による給付は受けることができません。労災保険上、一人親方は事業主として扱われるためです。
一人親方であるご本人を守るためにも、また補償をめぐるトラブルを防ぐためにも、一人親方として労災保険に特別加入しておくことが欠かせません。

労働保険事務組合は、平成22年10月時点で京都府内に282団体、京都市伏見区内だけでも12団体と、数多くあります。しかし、建設業の一人親方に対応している労働保険事務組合は、ごくわずかです。

京都南第六経営労務協会は、
建設業の一人親方を取り扱う、伏見区内唯一の事務組合です。

当組合に一人親方として加入されている事業主様は、京都府だけでなく、大阪府・滋賀県・奈良県など他府県の方を含めて70名様おられます。

(平成28年3月31日現在)


一人親方として特別加入できる条件は?

労働者を使用しないで事業を行うことを常態とする自営業者の方と、その事業に従事されるご家族様が特別加入の対象となります。
労働者を使用する日数が極めて少ない場合でも差し支えありません。
ただし、その使用日数の合計が年間100日以上と見込まれる場合は、対象となりませんので、ご注意ください。
京都南第六経営労務協会の一人親方は建設業を扱っていますので、土木、建築、その他の工作物の建築、改造、保存、修理、解体などの事業が対象となります。
大工、とび、左官、防水工、板金工、電工、配管工、土木などの仕事をされている自営業の方は、特別加入をご検討ください。

ご入金確認後最短翌日加入で手続きを行います。
加入予定証明書の発行は、ご入金確認次第即時お送りすることが可能です。
迅速な対応をさせていただいております。
労災保険は、国の保険だから安心。万一ケガをしても、治療費は全額補償されます。

ご要望ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせはこちら お電話は075-623-0880



PAGETOP