5月・6月の雇用調整助成金・休業支援金の臨時特例に関する改正省令

4月30日、官報の特別号外(第39号)令和3年5・6月の雇用調整助成金・休業支援金の臨時特例に関する改正省令(厚生労働省令第92号、厚生労働省令第93号)が掲載されています。
 
雇用調整助成金に関する特例は、4月16日の第149回職業安定分科会雇用保険部会で示されていたとおりの内容となっています(厚生労働省令第92号)。
 
原則
 日額上限:13,500円
 助成率:中小企業 最大9/10
     大企業 最大3/4
地域特例・業況特例
 日額上限:15,000円
 助成率:中小企業 最大10/10
     大企業 最大10/10
 
また、休業支援金に関する特例も、同部会で示されていたとおりの内容です(厚生労働省令第93号)。
 
支給額
 原則:8割(上限9,900円)
 地域特例:8割(上限11,000円)
 
なお、厚生労働省ホームページ内の雇用調整助成金の特例措置に関するページでは、「5月以降の雇用調整助成金の特例措置等については、決定次第、このページでお知らせします」と掲載されていますが、今朝9時時点では更新されておらず、これからのようです。
また、地域特例の対象となるまん延防止等重点措置の対象区域に関する情報の最終更新は、4月22日となっています。
 
休業支援金についても、「お知らせ」の最終更新は令和3年3月26日となっていて、これから更新されるものと考えられます。
 
まん延防止等重点措置に係る雇用調整助成金の特例について