助成金Q&A

社労士コラム

お問い合わせはこちら

京都で助成金申請をするなら社労士法人京都ビジネスサポート

助成金申請のことなら京都ビジネスサポートにご相談ください

〒612-8227
京都市伏見区三栖向町734-6

TEL 075-623-0880 / FAX 075-623-0860

社会保険標準報酬月額変更の手続き

こんにちは。金曜日担当の影井です。今回は、前回お話しした社会保険の標準報酬月額変更の、具体的な手続きについてお話したいと思います。

 従業員さんの給与が大きく変動し月額変更に該当する場合、変動があった月から3カ月分の給与の支払いが終わった段階で「被保険者報酬月額変更届」に3か月分の賃金額等の必要事項を記入して、管轄の年金事務所に提出しましょう。

 添付書類については、基本的には必要ありませんが、改定月の初日が受付年月日より60日以上遡る場合や、標準報酬月額が5等級以上下がる場合は、賃金台帳・出勤簿の写しを添付して下さい。変動前の1カ月分、変動後の3カ月分、合計4カ月分の賃金台帳・出勤簿が必要となります。

また、月額変更に該当する方が会社の役員であった場合は、役員報酬が増額・減額したことが分かる株主総会または取締役会の議事録が必要となりますので、注意して下さい。

 では、失礼します。

影井



PAGETOP